あなたは「におい」で損していない?“においマナー”で、仕事運アップ!

働く女性の心得…として、清潔感ある服装やメイク、ヘアスタイル、手入れされたネイル、汚れのない靴…などの身だしなみはもちろん、言葉使いや礼儀作法などを大切にしている人は多いですよね。

このような「ビジネスマナー」は、相手を不快にさせないための「思いやり」ともいえますし、自分を信頼していただくための大事なポイントになります。 仕事は、上司や同僚、部下、取引先の方…など、人と人との関わりで成り立っていますから、関わる人たちと気持ちのいい人間関係を築けたら、それがいい仕事へと繋がっていくものです。
つまりビジネスマナーは、仕事をスムーズに進めるための潤滑油ともいえるかもしれません。

そのビジネスマナーの中でも、見逃しがちなのが「におい」です。
もしかしたら、あなたはにおいで損をしていませんか?

身だしなみについては、目に見える部分ですから気を配ることはできても、目にみえない部分、つまり自分の「におい」については、なかなか自分で気づけないことがありますから、要注意です。
知らず知らずのうちに、自分の発するにおいで周囲に不快感を与えていることのないように、常に「におい」も意識していきましょう。
特に女性の場合、香水のつけすぎは「香害」として迷惑をかけることもありますので、注意です。

当サイトは、女性が仕事をするときの「においマナー」を考えるサイトです。
においマナーを知ることで、仕事運がアップするかも?
においを上手にコントロールして、気持ちよく仕事をするためのヒントにしてほしいと思います。

においマナーの基本

体臭といえば「男性」というイメージがありますが、女性だから臭わないというものではありません。口臭や体臭などに、悩む女性は多いいものです。
比較的においに敏感だといわれる女性ですが、自分の体臭には気づきにくいという問題もあります。自分の迷惑なにおいに、自分だけが気づかないでいるということもありますので、注意しましょう。

シチュエーション別

体臭といえば「男性」というイメージがありますが、女性だから臭わないというものではありません。口臭や体臭などに、悩む女性は多いいものです。
比較的においに敏感だといわれる女性ですが、自分の体臭には気づきにくいという問題もあります。自分の迷惑なにおいに、自分だけが気づかないでいるということもありますので、注意しましょう。

部分別におい辞典

体臭といえば「男性」というイメージがありますが、女性だから臭わないというものではありません。口臭や体臭などに、悩む女性は多いいものです。
比較的においに敏感だといわれる女性ですが、自分の体臭には気づきにくいという問題もあります。自分の迷惑なにおいに、自分だけが気づかないでいるということもありますので、注意しましょう。

仕事別マナー集

仕事は、上司や同僚、部下、取引先の方など、人と人との関わりで成り立っていますから、関わる人たちと気持ちのいい人間関係を築けたら、それがいい仕事へと繋がっていくものです。
つまりビジネスマナーは、仕事をスムーズに進めるための潤滑油ともいえるかもしれません。

アフター5

仕事は、上司や同僚、部下、取引先の方など、人と人との関わりで成り立っていますから、関わる人たちと気持ちのいい人間関係を築けたら、それがいい仕事へと繋がっていくものです。
つまりビジネスマナーは、仕事をスムーズに進めるための潤滑油ともいえるかもしれません。

休日には衣服のケアや、ホームケアにも気を配りましょう

仕事は、上司や同僚、部下、取引先の方など、人と人との関わりで成り立っていますから、関わる人たちと気持ちのいい人間関係を築けたら、それがいい仕事へと繋がっていくものです。
つまりビジネスマナーは、仕事をスムーズに進めるための潤滑油ともいえるかもしれません。

番外編

仕事は、上司や同僚、部下、取引先の方など、人と人との関わりで成り立っていますから、関わる人たちと気持ちのいい人間関係を築けたら、それがいい仕事へと繋がっていくものです。
つまりビジネスマナーは、仕事をスムーズに進めるための潤滑油ともいえるかもしれません。