同性のにおい

女性同士の間にも、気になるにおいはあるものです。
たとえ相手が同じ女性でも、なかなか「におう」「くさい」とは言えないもの。「他人の振り見てわが振りなおせ」です。同性のにおいを、自分のにおい対策に役立てていきましょう。
女性同士ではどんなにおいが気になるのか、声を拾ってみました。

女性同士の気になるにおい

ワキ
  • ワキガのにおいがきつい友達がいます。あのにおいは何とも言えません。
  • ヨガ教室で一緒の女性のワキから異常ににおうので、ワキのにおいは強烈なのだと知り、それ以来自分もケアするようになりました。
  • 電車内で頭が私のすぐ前にあった女性から、脂っぽいにおいがしてきて、辛かった。頭皮のにおいって、こんなにもするものなのだと知ることができた経験でもありました。
  • 会社の隣の席に座っている女性の足から、たちのぼってくる足のにおい。くっさいです。デスクワークなので、時々靴から足を出して風を通しているらしく、すごい足のにおいがたちこめてきます。正直、迷惑です。
  • 遊びに来た友人(女性)の足のにおいが、ブーツを脱いだ途端、強烈にしました。一緒にいても、足のにおいに気が取られてしまって、楽しむどころではありませんでした。
口臭
  • 同僚(女性)はタバコが好き。ランチタイムには何本か吸っているようです。そしてコーヒーを飲み、そのまま仕事へ戻ってくるので、ランチタイム後に話をすると、タバコとコーヒーの混じったにおいを口からさせています。歯を磨くぐらいすればいいのに。
  • 便のような口臭がする女性がいました。お客様でしたが。近くで接するのが、少々つらかったです。
香水
  • たぶん、体臭消しに香水を使っているんだと思うのですが、会社にいる女性の香水はきつすぎます。頭が痛くなるくらいの香りがします。なぜ、迷惑になっていることに気づかないのか不思議なくらい。
  • 隣の席の同僚から消臭剤の香りがして、気持ちが悪くなります。せめてケアをするなら、無香料にしてほしい。

ページトップ