女性ならば料理や掃除をしたときに、手ににおいがついてなかなか取れなくなった・・・という経験をしたことがあると思います。
料理をすれば、玉ねぎ、にんにく、肉類、魚類、生ゴミ・・・などのにおいが手につくこともあります。また掃除をしていても、悪臭や洗剤のにおいが手につくこともあります。また、タバコを吸う人はタバコのにおいが手につきますね。
いずれも、なかなか取れにくいにおいです。

対処法

手についたにおいを解決するためには、基本は手洗いです。
また、抗菌・消臭ウェットティッシュを使用して、手のにおいケアをしてもいいでしょう。においの除去効果の高いエキスを配合している商品もあります。

またステンレスソープは、手のにおいを取るためのデオドラント商品として人気です。
ステンレスのソープに水をかけながら、数十秒間手をこするだけで、においが取れます。

香りの強いハンドクリームなどを使って、手についたにおいを消している人もいるかもしれませんが、ハンドクリームの香料は食品やさまざまなものにうつるため、料理がハンドクリームのにおいがしたとか、書類がハンドクリームのにおいがする・・・といったことも起こってきます。
手のにおいは香りでごまかすのではなく、においを消す対策をとっていくのがベストです。

ページトップ