ブーツを脱いだら、足からプーンと嫌なにおいが・・・という経験はありませんか?
女性にも足のにおいに悩む人は多くなっています。
通気性の悪いストッキングやタイツ、蒸れやすいブーツやパンプス・・・など、女性のファッションには足のにおいの原因になるアイテムが多いようです。
不潔なイメージがある、足のにおい。なんとか解決したいものですね。

足のにおいの原因や対策についてまとめました。

足のにおいの原因とは?

足の裏にかく汗が靴の中で蒸れ、それによって雑菌が繁殖し、においを発生させていきます。これが、足のにおいの原因です。

足の裏は、エクリン腺という汗腺が集まっている箇所で、たくさんの汗をかきやすくなっています。両足で1日コップ1杯もの汗をかくそうです。
この汗自体は無臭ですが、靴の中は高温多湿の状態で蒸れやすく、足の皮膚上に付いている雑菌が繁殖するため、次第ににおいが発生するのです。

対策

雑菌を繁殖させないことが、足のにおい対策になります。

ソックス

女性はストッキングなど、通気性の悪いソックスを履く機会が多くあります。汗の吸収が悪いため、靴の中で足が蒸れる原因になります。 できれば、吸湿性のある素材のソックスなどを選んで履くといいでしょう。

同じ靴を毎日履くと、足のにおいを靴に残しやすくなります。できれば、2~3足を交替させて使いましょう。
そして休ませている靴は、湿気をとって乾燥させ、消臭剤・除菌剤でケアをしておくと、靴ににおいが残らず、快適に履くことができます。

女性の場合、ブーツや革のパンプスなどは密閉性があるために、靴の中が多湿になりがちです。吸湿・消臭効果のあるインソールなどを使っても、効果はあるでしょう。

また仕事中、靴を履きかえることができる場合は、サンダルやスリッパに履き替えて、足の蒸れを防ぎましょう。

足のデオドラントケア

足裏(足の指の間も)の汗は汗拭きシートなどで拭きとり、その後、足用消臭制汗剤を使用しておくと、においは万全です。

女性の足用デオドラント商品でおすすめなのが、「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」(シービック)や「ラヴィリンフットクリーム」(エリット)です。
「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」は、汗吸収パウダーが蒸れやすい足を清潔に保ち、有効成分が足のにおいを防ぎます。ニオイが気になる足指間にしっかりぬれます。また、長時間効果が持続するのが特徴です。
「ラヴィリンフットクリーム」は、殺菌成分で足の臭いを予防する足専用デオドラントです。

ページトップ