口臭

自分では気づいていないことが多い口臭。
他人の口臭には敏感でも、自分の口臭には無頓着になって、周囲に迷惑をかけてはいませんか?
口臭ケアは女性のエチケットです。清潔感のある息で、イメージアップしていきましょう。

口臭の原因にはいくつかの種類があります。
それを知ることで、口臭ケアの方法もみえてきます。

口臭の原因

口臭の原因は、大きくわけて4つあるようです。

1:口の中に原因がある口臭

口に残った食べ物のカス、虫歯、歯周病、舌苔(ぜったい)、入れ歯などの詰め物、ドライマウス・・・なども、口臭の原因になります。

口の中に食べ物のカスや汚れが残ったままの不潔な状態であれば、それが口臭の原因になります。
虫歯や歯周病も口臭の原因です。虫歯が進行すると、虫歯そのものから出る嫌なにおいと、虫歯などに詰まった食べ物のカスや歯垢からのにおいが原因で、口臭になります。さらには歯肉炎、歯周病になると、歯と歯肉の間にできた歯周ポケットに菌が溜まりやすくなり、強い口臭を発生させていきます。

入れ歯は歯垢がつきやすく、お手入れが十分でないと口臭の原因にもなります。
また、舌に白く付着した汚れを舌苔(ぜったい)と言いますが、これも口臭の原因です。本来の舌はピンク色の状態です。白い舌苔をキレイに手入れしていないと、嫌なにおいを発生させます。

また、唾液の分泌が少なくなると、口の中が唾液による殺菌作用がなくなるため、口腔内を清潔に保てなくなり、細菌が増えて口臭が発生してしまいます。こうしたドライマウスの原因は、喫煙、ストレス、口呼吸、老化、糖尿病、シェーグレン症候群、薬による口の渇き・・・などがあります。

2:生理的な口臭

生理的な口臭とは、起床時の口臭、空腹時の口臭、加齢による口臭、緊張時の口臭・・・などのことを言います。

睡眠中や空腹時には、口中に唾液の分泌量が少なくなります。そうなると、口の中は唾液による殺菌作用が減少するため、細菌が活性化し、口臭が強くなります。
また、加齢による口臭もあります。これは、加齢による唾液の分泌量の減少が原因です。
さらには、緊張からの口臭もあります。緊張すると口が渇く・・・という経験があると思います。やはりこのケースも、口の中に唾液が少なくなることで、細菌が活性化しますので、口臭が強くなります。

3:その他が原因の口臭

食べ物、タバコ、アルコールによる口臭もあります。
ニンニクやニラなど元々においの強い食材を食べた時や、焼き肉やキムチなど料理のにおいが強いものを食べた時には、料理や食材のにおいが口臭になるケースもあります。

またアルコールのにおいも吐く息に混じり、口臭となります。アルコールは口の中を乾燥させるので、細菌が口の中で活性化し、口臭が発生しやすくなります。

タバコを吸った後にも、口からタバコ独特のにおいがします。タールやニコチンなどは、歯や舌に付着しやすいため、口臭の原因なります。また、タバコを吸うことでドライマウスになりやすく、それが口臭の原因を作っていきます。

4:体の病気による口臭

体の病気が原因の口臭もあります。
虫歯や歯周病などを治療しても口臭が消えないときは、体の病気が原因の口臭も考えられますので注意しましょう。
(こちらについては、次のページで紹介します。)

対策

自分の口臭の原因がわかったら、対策をとっていきましょう。

唾液を増やす

唾液の分泌量が多ければ、口の中にいる細菌の活性化を抑えることができるので、口臭を防ぐことができます。
唾液を増やすためには、「食事をすること」、「水分を取ること」です。それができない場合は、ガムを噛むことをおすすめします。噛むことで唾液の分泌量が増えますので、口臭予防にもなります。

水分をとる

唾液の量を増やすことが口臭を抑える対策にもなりますので、水やスポーツドリンクなどで水分をとり、口の中を水分で潤すことでも、口臭を予防できます。
フラボノイドやカテキンは口臭対策に良いといわれていますので、緑茶などはおすすめの飲み物です。逆に、コーヒーなどは口臭の原因になりますので注意しましょう。コーヒーなどに含まれるカフェインは、唾液の分泌を抑える働きがあるそうです。

口臭予防の食べ物をとる

牛乳:焼き肉、ニンニク料理など、においの強い食事をした後に牛乳を飲むと、翌日の口臭を抑えることができると言われています。

梅干し:酸っぱい梅干しを食べると、口の中に唾液が多量に分泌されます。唾液は口の中の細菌の活性化を抑える作用があるので、梅干しを食べることで口臭の発生を抑えることができるそうです。
また、梅干のクエン酸が口の中の細菌を抑制する働きもするため、口臭予防にもなるそうです。

口臭予防のサプリメントをとる

近年人気なのが、口臭や体臭のためのサプリメントです。不快な口臭や体臭を、きれいなにおいにしてくれます。
吐く息や体臭がバラの香りになるサプリメントなどは、女性に人気があります。他にも、抗菌作用のあるカテキンを配合したサプリ、消臭効果のあるシャンピニオン(マッシュルーム)エキスを配合したサプリなどがあるようです。
サプリメントですので、継続して摂取することで効果が期待できます。近年人気なのが、口臭や体臭のためのサプリメントです。不快な口臭や体臭を、きれいなにおいにしてくれます。
吐く息や体臭がバラの香りになるサプリメントなどは、女性に人気があります。他にも、抗菌作用のあるカテキンを配合したサプリ、消臭効果のあるシャンピニオン(マッシュルーム)エキスを配合したサプリなどがあるようです。
サプリメントですので、継続して摂取することで効果が期待できます。

口腔ケアをする

歯磨きは、口の中に残った食べカスや歯垢などをきれいにする、口臭予防の基本です。
口臭を防ぐための歯磨きの方法は、食べかすや歯垢が残らないように、口の中のポイントをしっかり磨いていくことです。特に、歯の裏、歯と歯の間、歯と歯茎の間は念入りに。下の歯は下から上に、上の歯は上から下に、1本ずつ歯を磨きます。歯と歯の間は、デンタルフロス(糸ようじ)を使って丁寧に磨くといいでしょう。歯周ポケットがある場合は、そこに潜む細菌なども取り除くために、マウスウォッシュなども追加して使用するといいでしょう。

また歯磨きのときは、舌苔(ぜったい)も専用のブラシやヘラなどを使用して掃除していきましょう。舌は粘膜でできているので、傷つきやすくなっています。

口臭デオドラント商品を使う

口臭を緩和するための、口臭消臭スプレーやタブレット型の清涼剤などを使用してもいいでしょう。

ページトップ