加齢臭

「加齢臭はオヤジのにおい」というように、加齢臭は中年男性特有のにおいと思われがちですが、実は女性にも加齢臭はあります。
しかも最近では、加齢臭のする女性は増えているということを聞きます。
また、これまでは40歳前後から加齢臭が始まると言われていたようですが、最近では早い人で20代後半から加齢臭が始まっていることが分かってきました。

なぜ女性の加齢臭は増えているのか? そして加齢臭の原因はなにか?まとめてみました。

原因

加齢臭の原因になるのは、「ノネナール」という体臭成分です。
このノネナールは、若い人からはほとんど発生しません。40歳前後になると、このノネナールは発生しやすくなります。

人の体には皮脂腺があり、この皮脂線から出る脂肪酸が「酸化する」ことによってできるのが、ノネナールです。
もっと詳しくいえば、皮脂線から出る脂肪酸の中には、中年になると増えてくる「9-ヘキサデセン酸」があります。これが酸化することによって、ノネナールを発生していくのです。

なぜ酸化してしまうのかというと、タバコや飲酒、ストレス、不規則な生活、脂肪分の多い食事などの生活習慣・・・から、体内の活性酸素が多くなり、脂肪の酸化を防ぐことができなくなっているからです。中年になると加齢臭になるというのは、つまり活性酸素が多い体になってしまうからなのだといえます。
そして、加齢臭が若い人に増えているというのは、若い人にも活性酸素の多い人が増えているということです。

女性に多くなっている加齢臭。ナゼ?

では、なぜ女性にも加齢臭が増えているのでしょうか。

女性は女性ホルモンの作用で、ノネナールの発生が少なく、加齢臭も少ないといわれてきました。しかし、女性が更年期を迎えるとホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが少なくなるので、加齢臭が発生します。
このように、女性ホルモンが少なくなる閉経の時期になると、女性にも加齢臭があらわれはじめるといわれています。

さらにもう一つ、原因があります。これが、女性に加齢臭が増えている理由です。
女性が喫煙、飲酒、ストレス、脂肪分の多い食事・・・などの生活習慣を送るようになったことで、女性ホルモンの働きが弱くなってしまい、加齢臭の原因であるノネナールを抑制できにくくなっている人が増えているというのです。ですから、閉経前の女性にも、加齢臭のする人は増えています。

対策

加齢臭対策としては、体を清潔に保つことです。
そして、加齢臭を出さない体になるために、自分の体質を変えること。つまり、体内の活性酸素を減らす対策をすることです。これによって、脂肪酸を酸化させない体に近づけることができます。

体を毎日清潔に保つ

においの元になっている脂肪酸や汗などをきれいに洗い流し、体を清潔に保つことが、加齢臭対策のもっとも基本になります。加齢臭は特に、頭皮、耳の裏側などからにおうそうなので、丁寧に洗いましょう。
加齢臭用の石鹸で体を洗うのも、効果が期待できます。

食事ポイント1「和食は有効」

加齢臭のための効果的な食事は、簡単にいえば「肉食を控え、野菜を多くとる」ことです。動物性のタンパク質や脂質、乳製品を控え、皮脂腺からの脂質の分泌を減らすような食事を心がけること。つまり、「和食」を心がけているといいようです。
主食はお米、副食には魚介類や海草、野菜や豆類などを中心とした食事を心がけましょう。和食には、加齢臭対策に有効食品がたくさん含まれています。

食事ポイント2「抗酸化食品をとる」

加齢臭の予防には、抗酸化食品を積極的に食べることが効果的です。
抗酸化作用があるポリフェノールは、大豆製品、緑茶などに多く含まれています。また抗酸化作用があるベータカロチンは、緑黄色野菜に多く含まれ、ニンジンやカボチャ、パセリなどに含まれています。抗酸化作用があるβクリプトキサンチンは、みかんや柿などに含まれています。
食事で抗酸化食品を取るのが難しいときは、抗酸化作用のあるサプリメントを活用してもいいでしょう。

食事ポイント3「食物繊維をとる」

食物繊維をとることは、余分な動物性脂肪の体内への吸収を遅らせることができ、加齢臭対策には有効です。
食物繊維のある食材や食品をしっかりとることが、加齢臭対策になります。

お酒の飲みすぎを控える

アルコール類は、飲みすぎると活性酸素を生む原因になります。お酒の量はほどほどが一番。

タバコをやめる

タバコを吸うと活性酸素が増えます。タバコは百害あって一利なし。加齢臭だけでなく、健康にも美容にもよくありません。

ストレスを減らす

ストレスを感じると人間の体内には活性酸素が増えていきます。過労やストレスは加齢臭を促進するといえます。自然の中を散歩したり、運動をしたり・・・。ストレスを上手に発散できる楽しみや趣味をみつけて、ストレスをため込まないようにしましょう。

香水よりも、消臭デオドラント商品を

その場しのぎで、加齢臭を消すために香水をつける人もいるかもしれません。
しかし、加齢臭を消すために香水を使用すると、香水の量をつけすぎてしまい、周囲に迷惑をかけることもあります。また、時間が経つと香りが薄れてくるので、加齢臭のにおいは解決しません。

まずは、体をきれいに洗い、加齢臭の原因を取り除きます。
その上で、においを抑えるためのデオドラント商品を使用することで、加齢臭はしっかりと防ぐことができます。

ページトップ