外出先でのにおいマナー

働く女性は職場以外にも、通勤電車や通勤バスの中など、たくさんの人と接近するシーンが多くあります。 メイクや洋服がバッチリきまっていても、傍に寄ったら「くさい」と思われるのは、女性としては恥ずかしいこと。
自分の体臭で周囲を不快な思いにさせないためにも、外出するときは、女性としてのマナー&エチケットとして「におい対策」を万全にしていきましょう。

他人のにおいはよくわかっても、自分が出しているにおいには、気づきにくいものです。「念のため」「エチケットとして」という気持ちで、常ににおい対策をしていくことは、自分の自信にもつながっていくのではないでしょうか。

外出時の心得は、ヘアスタイルや洋服などの身だしなみを整えると同時に、「におい対策もしっかりと!」です。

出かける時は、3つのにおいケアを

外出するときの女性のにおい対策は、最低でも「口臭」「体臭」「足」の3つはおさえていきましょう。

口臭

口臭の即効ケアとして、ブレスケア商品の使用は有効です。
今は、さまざまなタイプの商品が出ているので、自分の口臭に合わせて選べるようです。

お腹の中から息をキレイにしてくれるタイプの商品には、錠剤(カプセル)などを食後や飲酒後に噛まずに飲んだりするタイプ、錠剤(カプセル)をなめたり・噛むタイプ、などがあります。このタイプでは、「ブレスケア」「噛むブレスケア」(共に小林製薬)などが人気のようです。
口の中のにおいをケアするタイプなら、「ブレスエイド」(ライオン)などもよく知られています。

また口臭ケアの基本は、なんといっても「歯磨き」。
食後に歯を磨いて、食べ物のカスや歯垢をキレイにすることで、息もキレイになります。
さらには、舌の表面を綺麗にする「舌苔(ぜったい)の除去」なども、忘れてはいけない口臭ケアです。

体臭

体臭の元になるのは、汗です。 体臭ケアはできるなら、外出前に対策をしておきたいものですが、時間の経過とともに汗をかくと、体臭が気になることもあります。
携帯できるデオドラント商品などを外出先で使用したりすることもおすすめですが、最近では、長時間デオドラント効果のある商品も出てきています。自分の体臭にあわせて使用し、うまくにおいケアをしていきましょう。

体臭ケア商品としては、汗を抑えてにおいを防ぐ「制汗&消臭効果」の高い、デオドラント商品が人気のようです。
たとえば、天然アルム石のパワーで汗とにおいを元から断つ「デオナチュレ」という商品の中には、朝ぬって夜まで効果が続くタイプもあります。

また、汗をかいたままいくらデオドラントケアを施しても、きちんとした効果が得られないと聞いたことがあります。
汗をかいたら、汗を拭きとることが、まずは体臭対策のポイントです。
気軽に汗を拭きとれる「汗ふきシート」は、ハンカチやタオルで汗をふくよりも、しっかりと汗を落とすことができますので、おすすめです。
「さらさらパウダーシート」(ビオレ)、「ボディシート」(マンダム)などは、よく知られていますね。

蒸れやすいブーツやストッキングなどを履くことの多い女性は、足のにおいケアは心がけておきたいものです。靴を脱いだら嫌なにおいがプーンと・・・となると、不潔な女性の印象を持たれてしまいます。

足のにおいの主な原因は、汗と雑菌の繁殖によるもの。
つまり、足のデオドラントケアで大切なのは、「足」と「靴の中」を清潔にし、雑菌を殺菌することといえます。

足のデオドラント商品には、スプレータイプやクリームタイプ、ソープ・・・など種類もさまざまあるようです。
人気があるのは、銀の力で菌を殺菌してにおいを元からカットする「Ag+フットスプレー無香料」(資生堂)、15種類の天然ハーブでにおいと細菌の繁殖を防ぐ「Final Deo ファイナルデオプラス」(ときわ商会)などがあります。また、においの発生源である足指間にしっかりぬれるタイプの足用消臭制汗剤「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」は、長時間効果が持続するデオドラント商品として人気です。アルム石とイソプロピルメチルフェノールの成分で足のにおいを元から断ちます。

ページトップ